【必見】1歳児を車に長時間乗せるときに便利な車内アイテム5選

  • 2023年3月3日
  • 生活術
  • 5590ビュー
  • 0件

ウェルカムのイラスト

 

年に数回の家族での旅行や実家への帰省はとっても楽しみ!!

 

でも…

 

目的地へ着くまでの車の長時間を小さい子どもと過ごすのは不安…

 

1歳や2歳のお子さんは特に
言葉のやり取りができない分、

 

途中でどんなトラブルが待っているのかと思うと、恐ろしさもありますよね。

 

・赤ちゃんがいきなり長時間乗っても大丈夫?

・1歳児を車に乗せる時に気をつけることは?

・長時間を車で過ごすためのおすすめのグッズはある?

 

このような不安を抱いていませんか?

 

なによりも大切なことは、

 

✔ 乗せる時に気をつけるべきことを理解すること

 

 

ゆ〜じ

いざというときの「心の準備」をしておくことが大切ってことだね!

 

さっそくですが、
実際に役に立った車内アイテム5選を紹介します。

  1. 英語知育DVD
  2. 布絵本
  3. ドライブポケット
  4. チャイルドデスク
  5. ベビーミラー

 

 

アイテムについて詳しく見るまえに、
長時間乗せるための重要なポイントを見ていきましょう!!

 

 

車に長時間乗せる前にまずは慣らしていくこと!!

モンスターが表で説明している

普段近所の移動しか、乗ったことがない状態で、突然3時間を車で過ごすことは、

 

小さい子どもにとっても大きな負担になってしまいます。

 

重要なポイントは

 

①チャイルドシートに慣れる

②車に慣れる

③車での過ごし方を見つける

 

この3つをある程度子どもの中で身につけることで

 

短い距離から少しずつ長距離に慣れていきましょう!!

 

 

チャイルドシートに慣れる

 

お出掛けや遠出以前にチャイルドシートに慣れましょう!!

 

大人と違って、チャイルドシートに乗ることで

 

子どもは自由に動けなくなってしまいます。

 

慣れていないのに身動きが取れなくなると更に不安になってしまいますよね。

 

車に乗る=チャイルドシートに乗る

 

ということに慣れることが大切です!!

 

体重 身長 年齢
ベビーシート 13kg未満 70cm以下 新生児〜1歳くらいの乳児
チャイルドシート 9〜18kg 65〜100cm 1歳〜4歳くらいの幼児
ジュニアシート 15〜36kg 135cm以下 4歳〜10歳くらいの学童

 

子どもには、体重や身長に合わせたチャイルドシートを着ける義務があります。

 

事故や安全を守るために車に乗る時は必ずつけて下さい。

 

子どもの体の大きさによってチャイルドシートの種類が変わってきます。

 

子どもの大きさに合ったチャイルドシートを購入しましょう!!

 

 

車に慣れよう!!

 

まずは30分慣れることから始めましょう!!

 

突然3時間車で移動は大人でも疲れますよね?

 

小さな子どもはもっと疲れてしまいます。

 

いつもと違うスーパーに行こうかな?ちょっとドライブしようかな?

 

子どもの様子を伺いながら、日常生活で少しずつ慣れていけたら良いですよね!!

 

長時間のお出かけ時は、こまめに休憩を取りますので

 

1時間〜1時間半の車に慣れたら、少し安心です!

 

 

車の過ごし方を見つける

 

車に慣れてきたら、子どもが車で過ごせるものを見つけて下さい!!

 

長時間ずっと乗っているだけは疲れてしまいますよね。

 

音楽?DVD?絵本?おもちゃ?

 

子どもの好きなもの、息抜きできるものを何個か見つけておくことで、

 

長時間の車を楽しく過ごすことができますよ!!

 

 

 

1歳児が車に長時間乗る時に気をつけること

男性が黒板で説明している

 

お昼寝の時間を有効に!渋滞時間を避けて行動!

 

渋滞する時間帯はなるべく避けましょう。

 

特にお盆や年末など、長期休みは旅行や帰省で道が渋滞します。

 

普段出る時間よりも1〜2時間早く行動することを心がけていきましょう!!

 

そして、子どもの昼寝時間は移動距離を稼ぐのに最適な時間です。

 

昼寝時間を見越してスケジュールを組むようにしましょう!!

 

 

子どもの様子を見ながら休憩をこまめに取る

 

1歳に限らず、0~2歳くらいの子どもでも長時間乗ることはできます。

 

が!!!

 

とにかくこまめに休憩を取りましょう。

 

小さい子は自分で体勢を変えられないので

 

同じ体勢が続くと体に負担がかかってしまいます。

 

長くても2時間!!

 

これは、大人の集中力の限界です。

 

大人で2時間ですので、小さい子にとっての2時間は、かなり長いですよね。

 

サービスエリアや途中で息抜きできるスポットを

 

事前に調べておくのも良いですね!!

 

 

お母さんは赤ちゃんの安心する場所に座る

 

長い間、チャイルドシートに乗ることは

 

小さい子にとっては不安になって当たり前です。

 

お母さんの姿を見ることは子どもにとって一番の安心材料ですよね!!

 

お父さんが運転してくれるのであれば、お母さんは子どもの隣に座ってあげましょう!!

 

隣りにいることで安心感もありますし、何かあった時に側にいることですぐに対応できますよ。

 

 

お気に入りのおもちゃ、新しいおもちゃを用意する

 

長時間の車を過ごす時に、子どものおもちゃがあることで

 

時間を費やすことは出来ますので、何種類かお気に入りのおもちゃを用意しましょう!!

 

それでも飽きてしまった時や、どうしても機嫌が直らない時のため、

 

しいおもちゃを用意しておくのも良いですよ!

 

誰でも新しいものって嬉しいですもんね!!

 

それで機嫌が直るかはわかりませんが

 

きっと旅行のどこかのタイミンッグで役立つと思います!!

 

新しいおもちゃ=最終兵器

 

ですから、かばんに温めといてくださいね!!

 

 

 

車内で役立つおすすめアイテム5選!!

 

ハートとモンスター

DVDで英語知育!【実際に使ってみました】

 

一番のおすすめ商品です!!

今でも実際に使っている商品で、子どもたちのお気に入りです。

 


 

約90分のDVDで、歌や手遊びが盛りだくさん!!

 

移動時間で楽しみながら自然と英語が身についていくなんてとっても素敵ですよね?

 

DVDに関して詳しくは別記事にて。

 

 

布絵本で視覚、触覚を使おう!!

 

布絵本は、やわらかい素材なので安心して遊ばせることができます!

 

万が一、急ブレーキをかけた時に紙の絵本は怪我をしてしまう可能性があります。

 

布絵本には仕掛けがたくさんあるものを選びましょう!!

 


 

触ったり、音を鳴らしたりして、たくさんの遊び方で楽しめるようにしましょう!!

 

 

ドライブポケット

 

これは今でも使っていますが、小さい子どもがいる家庭には特に便利なアイテム!!

 

ティッシュ、ウエットティッシュ、おむつ、袋なんかはよく使うアイテムですよね?

 

ドライブポケットに入れておけば、さっと取り出すことができて、鞄をガサゴソ探る必要がなくなります。

 


 

あれがない、これがない…かばんを探るのは意外とストレス…(私はガサツなので特に…)

 

後部座席につけておけばちょっとした手間やストレスを解消しましょう!!

 

 

チャイルドデスク

 

私はこの商品の存在を知りませんでした。

 

子どもに車内でおやつやおにぎりを与えると、こぼしまくりで悲惨な状態…

 

おやつを落としてしまい号泣。

 

親もパニックになってしまいますよね。。。

 


 

この商品は、画期的!!

このデスクがあれば、おやつや軽食を落ち着いてこぼさずに食べられます!!

 

デスクを使って絵本を読んだり、おもちゃで遊ぶこともできます!!

 

長時間の車では特に役立つアイテムですね!!

 

今は色々な種類のチャイルドデスクがあって

 

防水素材で、ドリンクホルダーやスマホ収納が付いているアイテムもありますよ!!

 

 

ベビーミラー

 

これはベビーシートに乗せている人にオススメです。

 

ベビーシートは後ろ向きに取り付けるため、運転をしていたら全く顔が見えません。

 

赤ちゃんの様子がわからないと、お母さんも不安ですよね?

 


 

ミラーを取り付けることによって反射して赤ちゃんの顔が写ります。

 

長時間の車に乗るときには子どもだけでなく、お母さんも少しでも安心して乗れるように工夫していきましょうね!!

 

 

まとめ

女性と男性が表で説明している

 

いかがでしたか?

1歳児を車に長時間乗せる時に気をつけていくことをもう一度おさらいしてみましょう!!

 

✔ 乗せる時に気をつけるべきことを理解し、いざというときの心の準備をしておくことはとても大切である

 

✔ 1歳児を長時間車に乗せるときには、まず車、チャイルドシートに慣らすことから始める

 

✔ 子どもの体の大きさによってチャイルドシートの種類が変わるため、子どもに合ったチャイルドシートを用意する

 

✔ 突然長距離を乗せるのではなくて、日常生活で短い時間から少しずつ時間を増やしていくこと

 

✔ こどものすきなおもちゃや新しいおもちゃを用意して車での過ごし方を考える

 

✔ 長時間車に乗る時は、お昼寝時間や渋滞時間を考慮し、休憩をこまめにとる

 

✔ お母さんはなるべく隣りに座って安心出来るようにする

 

✔ さまざまなアイテムを使って長時間の車を子どもも大人も安心して過ごせるようにする

 

子どもを乗せるときの事前準備をして、
楽しい家族の時間を過ごしてくださいね!!

フォロワー1800名超えのTwitterはコチラ↓↓↓
>当ブログが使用しているWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログが使用しているWordPressテーマ「THE THOR」

PCをろくに触ったこともない人間が使用しているWordPressテーマ「THE THOR」は、簡単にお洒落なブログにすることができます。初心者ブロガーの方はもちろん、まだ有料テーマを使ってない方に強くおすすめします。